離婚前 話し合い・調停 養育費

 

養育費はいつまで?
調停に行ってはいけない理由

 

 

今日は、養育費の期間

についてのお話です。

 

養育費はいつまででしょう?

 

養育費はいつまで

 

 

調停に行くと、養育費の支払いは

「成人するまで」

と決まることが多いと思います。

 

  家庭裁判所の養育費算定表も
  「19歳まで」でつくられていますね。

養育費って後からでも請求できるんでしょ

 

これが、私が

「調停を勧めない理由」

のひとつでもあります。

 

 

今、現実に大学進学が

決まっているのであれば

夫が「高校卒業まで」

と言っていても

調停委員がこちらの味方をして

「大学の間も」

と夫に対して口添え(?)してくれる

可能性もあるかもしれません。

 

それでも

調停委員も「強制」はできません。

(調停は話し合いの場なので)

 

 

逆に、今、現実に大学進学が

決まっていなければ

調停委員がわざわざ相手に

「大学の間も」

と話をしてくれるとも限りません。

(というか、話をしてくれることはないでしょう)

 

ましてや調停委員がうっかり

「普通は成人までだよ」

などと言ってしまったら?

 

 (調停委員は母子家庭経験なんてありません。
  しかも子連れ離婚世代より
  随分と上の世代の方たちです。)

 

祖父母

 

わざわざ大学卒業までの養育費を

夫が約束するなんて思えませんよね。

 

大学卒業までの養育費を

約束できる可能性が

ほとんどなくなってしまいます。

 

話し合う夫婦

 

  「養育費って、後からでも
     請求できるんでしょ?」
  という方はこちらをお読みください。
  →養育費って、後からでも請求できるんでしょ? 

 

 

“後で”どころか、

“大学進学が決まったら”

請求して養育費を受け取るつもり

とりあえず離婚するというのは、

私には良いとは思えません。

 

離婚に向けて

 

離れて暮らすようになって

時間がたってからの

話し合いは難しいです。

 

話し合いが上手くいかなければ

調停にもなるでしょうが、

それには時間がかかります。

 

調停に時間がかかっていても

受験料や入学補償金の支払い期日が

変わるものではありません。

 

スケジュール

 

調停であなたの希望通りに

話がまとまる保証もありません。

 

養育費って後からでも請求できるんでしょ

 

 

 

お子さんが合格したとき

親子一緒に喜べますか?

 

行かせられないかもしれない大学なら、

受験のために努力しているのを見るのは

辛くないですか?

 

周りの子が “大学に行けるもの”

として勉強している中、お子さんは

「行けるかどうかわからない」状態で

どれだけ勉強できるでしょうか?

 

 

授業を受ける中学生男女

 

 

大学生になったころには

子ども本人が父親に

請求できるんでしょ?

そうすれば払うんじゃない?

 

  成人になったら子ども本人が請求する形で、
  これを「扶養料」と呼びます。

 

という意見もあるかもしれません。

 

女性

 

でも・・・

 

子どもに請求させますか?

口で言うくらいならまだしも、

子どもを調停に行かせますか?

 

実の父親に

“オマエに金は出さない”

“オマエは高卒で十分だ”

“(オマエと俺は)もう関係ない”

(直接ではないにしても)

言われるような経験を、

子どもにさせられますか?

 

面会・暴力をふるう夫

 

養育費を受取る側から話すとき、

「支払をやめる」「減額する」

は簡単ですが、

「支払を求める」「増額する」

は難しいですよね。

 

 

お子さんが高校生の場合は

「この子は進学せず就職するから」

「この子は2年の専門学校に行くので」

と進路を見据えて

養育費の終了時期を決めることも

あります。

スマートフォンを使う女子学生

 

 

まだお子さんの進路が決まらないうち、

お子さんが小さいうちの離婚ならば

 

子供の将来のために、

養育費の支払いは

ひとまず

“大学卒業の22歳3月まで”

と決めて、

 

「ただし、大学に進学せずに

 就職した場合は、

 以降の支払いは結構です」

という約束にできるといいですね。

 

働く女性

 

 

ただし・・・

 

これができるのは

あなたが頑張って

話し合いをしたとき

(調停や裁判に行かずに

 2人の話し合いで離婚するとき)

です。

 

調停やら裁判やらで、

他人(権威ある機関)に

やってもらえるわけではありません。

 

 

プラレール回転寿司

 

子供の将来を守るのはあなたです。

離婚の話し合いは

辛いと思いますが、

ここは、頑張りどころですよ。

 

前の記事
養育費算定表の見方

次の記事
離婚届に、養育費について書く欄があるけれど・・・