離婚前 話し合い 養育費

養育費の振込先を
子ども名義の口座にすると?

 

 

養育費を子供の口座にすると

 

 

養育費の振込口座は、

「受取人である母親名義の

 口座でなくてはいけない」

ということはないです。

 

 

養育費って後からでも請求できるんでしょ

 

 

私が養育費をもらっていると

母子手当が減額されるんですよね?

 

という質問をよく受けます。

 

そうですね。

母子手当(児童扶養手当)は、

ご家庭の所得によって、

①全額支給

②一部支給

③支給されない

が決まります。

 

その「家庭の所得」には

養育費も含まれます。

(受け取った養育費の8割が所得として計算されます)

 

 

財産分与

 

じゃあ、養育費を

子どもの口座に入金して

子どもが受け取っているという

形にすれば、母子手当は

引かれないってことですか?

 

と聞かれることがあります。

 

養育費の振込先が

お母さんの口座だとしても、

お子さんの口座だとしても、

 

一緒です。

 

 

子ども名義の口座への入金でも

8割はご家庭の所得として計算します。

 

 

リングノートと電卓

 

 

子ども名義の口座の方が、

気持ちよく振り込めるだろう。

 

振込手数料がかからない

口座がいいだろう。

 

ということで決めていただければと思います。

 

 

 

 

ちなみに、我が家は
子ども名義の口座に振り込んでもらっています。

ちゃんと養育費の支払いが続けば
(雲行き怪しくなってきそうですが!)
高校を出るときに、その通帳を
娘にあげようと思っています。

毎月毎月、何年も、
同じ名前からの振込の記録を
目に見える形で娘に渡してやりたい
と思うのです。




養育費を払わない

面会だけではなくて、
こういったところでも、自分の成長に
父親が力になってくれていたことを
感じることができたら良いなと思うのです。


 

前の記事
養育費って、後からでも請求できるんでしょ? 

次の記事
養育費の相場って?