離婚後 面会

面会で父親が気をつけること
勝手な約束をしない

 

 

 

今回も引き続き

面会で父親が気をつけること

をお伝えします。

 

 

 

面会・父・勝手な約束

 

勝手な約束をしない。

 

お母さんたちと話していると、

 

私はそんな話は聞いていないのに、

パパが勝手に子どもに

夏休みの旅行の話をして

子どもが楽しみにしちゃっている。

本当は嫌だし、

泊まりの面会はなし

という約束だけれど、

仕方ないから・・・

 

という話も出てきます。

 

母親への相談もなしに、

子どもに

「夏休みはキャンプに行こう」

「次は旅行に連れて行ってあげる」

などと約束してはいけません。

 

子どもは純粋にそれを

楽しみにしてしまいます

 

離婚前に

「宿泊を伴う面会はなし」

などの約束をしていませんか?

子どもの予定、

母親の都合を把握していますか?

 

期待させておいて、

「できない」

ということがないように。

 

なく女の子

 

しかも、その

「できない」

を伝える役目は、

父親ではなく母親であることも

多いものです。

 

相手は子どもです。

大人として

無責任なこと、

子どもを傷つけるようなことは

やめましょう。

 

子供を抱く母親

 

また、ちょっと大人びた子であれば

一緒に住んでいる母親に気を遣うもの

です。

 

父親とそんな約束をしてしまうことで

母親に対して後ろめたい思い

感じてしまうかもしれません。

 

子どもは子どもです。

親同士の間に、子どもを

たたせないように気をつけてください。

 

話し合う夫婦

 

キャンプに行きたいのであれば

先に母親に

「夏休みにキャンプに連れて行きたい」

事前に了承をとっておき、

 

夏休みにパパがキャンプに

連れて行ってくれるって。

母親の口から子どもに言ってもらう

と良いでしょう。

 

女性

そうすれば、

母親も「勝手な約束をして」

嫌な気持ちにはなりませんし、

父親と母親の間の話ができていること

がわかりますので

子どもも安心して、

「行きたい」

と言えます。

 

公園の遊具で遊ぶ女の子

面会の方法や場所は

事前に親同士で話し合うものであり、

面会中に子供と勝手な約束をしない

 

ということを覚えておいてください。

 

 

 

前の記事
面会で父親が気をつけること5、子どもの気になる言動を見つけたら 

次の記事
面会まとめ1、大切なこと