離婚後 面会

面会で父親が気をつけること5
子どもの気になる言動を見つけたら

 

 

引き続き今日も

「面会で父親が気をつけること」

をお伝えします。

 

 

面会父親子供の気になる言動

 

子どもの気になる言動を見つけたら

 

面会中に子どもの言動で

気になることがあっても

 

「たまにしか会えないのに

  ここで叱って嫌われたら・・・」

「あまり厳しくして次から

  面会に行くのを嫌がられたら・・・」

「親権者は母親だから、

  自分が叱らなくてもいい。」

 

そう考えてしまうかもしれません。

 

面会後に赤ちゃん返り

離れて暮らしていると

叱るのに躊躇してしまうことも

あるかもしれません。

それに、確かに

「親権者」ではありません。

 

面会父親子供は成長する

 

でも “子どもの父親” 

であることには変わりありません。

 

いや、それ以上に

“一人の大人” です。

 

面会気を付けること・聞かない

 

ダメなことはダメ。

良いことは良い。

 

大人として、

目の前にいる子どもに

それを伝えることは

おかしなことではないでしょう。

 

叱った後、少しの間は

子どもの笑顔がきえるかもしれません。

 

なく女の子

 

それでも、子どもの機嫌をとって

自分が今の瞬間好かれるかどうかより、

子どもが周りの人に愛される人間に

育つことの方が重要でしょう。

 

 

それなら、

ダメなことはダメ

と伝えてあげる方が

子どものためではないですか。

 

養子縁組

 

それに、普段母親(女親)とばかり

接している子どもにとって

たまには父親(男親)に叱られるというのも

子どもには良い経験かもしれませんよ。

 

 

 

前の記事
面会で父親が気をつけること4、子供は成長するものと心得る


次の記事
面会で父親が気をつけること6、勝手な約束をしない