離婚後 面会

面会で父親が気をつけること2
あれこれ聞かない

 

 

引き続き今日も

「面会で父親が気をつけること」

をお伝えします。

 

 

面会気を付けること・聞かない

 

生活や母親のことを聞かない。

 

離れて暮らしていると、

親としてはいろいろと

気になるものでしょう。

 

・ちゃんと生活できているのか。

・父親がいないことで困っていないのか。

 

 

いろいろと確かめたくなるかとは

思いますが、

ここは我慢。

 

父親がいないことで

 子どもには困っていてほしい?

何の意味もないでしょう?

 

あまりに質問攻めにしてしまうと

子どもは困ってしまいます。

 

母親のこと、日々の生活のことを

テストされているように

感じさせてしまうのはやめましょう。

 

面会の心がまえ

 

・母親のことや、生活のことを聞くこと

・子どもに母親と父親を

比べさせるようなこと

・父親がいる友達と自分を

比べさせるようなこと

 

は避けて、

「面会のその場を楽しむこと」

を1番に考えましょう。

 

基本的に大人は聞き役です。

できるなら子どもが自分から話すことを

聞いてあげましょう。

 

父親の方から質問するときも

・学校や園のこと

・今頑張っていること

などを聞くようにすると良いでしょう。

 

子供の都合が最優先

 

せっかくの面会の場、

子どもも父親も、

楽しく過ごしたいですね。

 

 

 

前の記事
面会で父親が気をつけること1、母親の悪口を言わない 

次の記事
面会で父親が気をつけること3、お金を使いすぎない