離婚後、面会

面会で母親のあなたが気をつけること5
約束を守る

 

 


引き続き、

面会で母親のあなたが気をつけること

シリーズです。

 

 

面会約束を守る

 

今日は、

5、約束を守る

です。

 

 

当たり前のことですが、

①子どもに対して

②父親(元夫)に対して

約束を守りましょう。

 

親権と監護権

 

①子どもとの約束を守る。

 

面会の日時が決まったら、子供に知らせます。

 

誰に会うとも知らせずに、

「連れて行かれた先は

父親のところだった」

だなんて、子どもをだますように

会わせることはせず、

 

 

事前に子供には

「次の日曜はお父さんと遊ぶ日だよ」

伝えておきましょう。

 

そして子供と別れるときには

「何時にどこに迎えに行く」

と伝えて、

 

その通りに迎えに行きましょう。

(送迎が必要な子の場合)

 

 

団らんする家族

 

 

「いつ父親に引き渡されるか

わからない」

「いつ母親が迎えに来てくれるか

わからない」

という状況は、子どもを不安にします。

 

「小さいからわからない」

などと考えずに、

ちゃんと伝えて、その通りに行動しましょう。

(小さな子ほど不安になることも多いものです)

 

「お母さん、ちゃんと迎えに来るかなあ?」

などと子供が不安にならないように。

 

公園の遊具で遊ぶ女の子

「約束した通りに迎えに来てもらえる」

と子どもが理解できるようにしましょう。

 

すると

子どもも安心して

父親との面会に臨めるようになります。

 

 

 


 

②父親との約束を守る

 

夫婦の話し合い

当たり前のことですが、

大人同士の約束も守りましょう。

 

約束していたのに突然

「会わせない」

「面会場所に連れて行かない」

「連絡なしに遅れる」

などということが

ないようにしましょう。

 

面会の約束には

できる限り協力しましょう。

 

養子縁組

面会に協力することは、

愛されている自信を持った子を育てる

ための、

あなたの子育てという仕事のうちの

ひとつです。

 

 

 

親権と監護権

 

あなたのエゴで、

子供が父親からの愛を確認する機会を

失ってしまうことがないように。

 

大人として、親として、

面会には協力しましょう。

 

 

 

さて、ここまで面会において

母親のあなたが気をつけること

をお伝えしてきましたが、

 

次回からは、

父親に気をつけてほしいこと

をお伝えしていこうと思います。

 

 

 

前の記事 
面会で母親が気をつけること
4、面会後に赤ちゃん返り・その2


次の記事
面会で父親が気をつけること1、母親の悪口を言わない