離婚後の子育て、母子家庭日記、私の気持ち

ご近所の良い関係

 

インフルエンザの季節ですね。

お宅は大丈夫ですか?

 

我が家は娘が熱を出しました。
普段あまり病気をしない子ですが、
熱は最高で38.9度まで上がり、
週末だけでは治らず
学校を2日休みました。
こんなときに限って仕事がバタバタ暴れ出す。
ギャフン。

 

熱

 

子ども同士が同級生で家がとても近く、

仲良くさせてもらっているママ友から

 

子どもがインフルにかかったら

私と旦那までインフルになった。

 

というラインが来ました。

 

病院

 

そのラインは仲良しのママ友3人の

ライングループなのですが、

 

私ともう1人はその日、それぞれ

ポカリやすぐ食べられそうなものを見繕って

彼女のお宅の玄関の前において

 

ドアの前に置いておいたよ。

 

とラインをしました。

 

 

女性

 

夫がいて実家が近くにあったり、

夫がいて実家が遠かったり、

夫がいなくて実家が近くにあったり

 

フルで仕事をしていたり

週に数回の短時間勤務だったり

仕事をしていなかったり

 

・・・環境はそれぞれですが、

近所で子どもが同級生ということで

仲良くなれて

 

こうやってすぐ近く

助け合える関係があるって

すごく頼もしい

 

ガッツポーズで微笑む女性

 

実家が近くにないことで

シングルになることに

不安を覚えることもあるかもしれませんが、

助けてくれるのは、

夫や実家だけではありません。

 

良い人間関係を築く。

そうすれば、きっと大丈夫ですよ。

 

親子

 

 

既にシングルになっている方は・・・

 

私1人で子どもを育て上げる!

 

その意気込みも大事ですが、

子どもというのは、

1人2人の親の力だけで

育つものではなくて

多くの人間の中で育つものだと思います。

 

良い仲間に恵まれて

良い人間関係を気付いている

そんな母親の姿を見せるということも

ひとつのいい子育てなんじゃないかな。

だからたまには甘えてもいいと思います。

 

 

甘えるのも難しいですが、

頑張っているあなたのことだから

周りを見渡せばきっとあなたのことを

「助けたい」

と思ってくれている人がいますよ。

 

 

 


著書の紹介

子連れ離婚いろは帖表紙

子どもがいるのに

離婚を考える私って

ダメな母親かな?
そう悩んでいるあなたのための本です。

①離婚する前の心の揺れ・自己嫌悪
②私自身の離婚の話
③離婚の準備・基礎知識
④離婚後の制度・お金の話
⑤シングルマザーとして生きるあなたへ

・・・といった内容を記しました。

【著書】

子どもを育てながら離婚を悩むあなたに贈る
 子連れ離婚いろは帖
~心から笑える私になるためのヒント~

ご購入はamazonから
→「子連れ離婚いろは帖」販売ページ


弊所の離婚サポートについてはこちらから
 サポート紹介 


お問い合わせ・ご予約はこちらから
 お問い合わせ