母子家庭日記、子育て

娘の悩み

 

 

今日は軽く我が家の子育て日記です。

 

七五三

 

娘は自己主張が弱い。

 

1歳のころ、

公園で他の子どもが来ると固まっていた。

 

2歳のころ、

公園の複合遊具に上っても

滑り台を譲ってばかりで

なかなか降りてこなかった。

 

保育園に入ってから小2の今までは

遊びの中で「やりたい役ができない」

というのが彼女の悩み。

 

うつむく子ども

 

 

先週も、

学童に迎えに行ったら

ゴリラの赤ちゃんみたいな顔してた。

嫌なことがあったみたい。

 

(以下、あくまで彼女の言い分なので
 他の子がしゃべったらまったく違う話になるかもしれない)

 

 

遊びの役割分担で、

やりたい役ができないらしい。

 

娘がやりたい役をやりたい子が他にもいて、

「ジャンケンで決めよう」と提案しても

ジャンケンしてくれないらしい。

ジャンケンだと負ける可能性があるからと

拒否されるそう。

結局娘が折れて譲っているそうだ。(娘いわく)

いつもこんな感じらしい。

 

 

主張が強い子が何人かいて、

その子たちの望みの通りに

遊びが進んでいくとのこと。

 

うつむく子ども

 

<プランA>

 

「へ~、じゃ、いいわ。

一緒に遊ばない」

って言ってみれば?

 

と提案したが、

 

「別に一緒に遊ばなくていい」

って言われそう

 

とのこと。

 

そもそも、娘の方に

「いざとなったら1人でもいい」

という覚悟がないので却下

 

 

<プランB>

 

力関係を一度ひっくり返してしまえないかと

 

他に、別の役がやりたいのに

ダメって言われて

苦い思いしてる子は

あなたが把握しているだけで

誰がいる?

 

と聞いてみたけれど、

 

どうやら、

力関係をひっくり返すほどの人数は

いない模様。

 

そもそも、

(性格の悪い私ならまだしも)

優しい娘にそんな力業はできそうにないので

却下

 

 

 

<プランC>

 

あちらにとって

まあまあいい条件で

遊び始める前に

ルールを作ったら?

 

と提案。

 

例えば、

60分あるうちの

40分は、

〇〇ちゃんが好きな役をやる時間、

40分たったら交代して、

20分は、

あなたが好きな役をやる時間。

・・・といった具合に。

 

と。

 

しかし、子どもには現実性が低いようで

却下

 

 

<プランD>

 

これまでの経緯も含めて

先生に相談してみたら?

あの人たちは、

あなたたちが放課後

楽しく過ごせるようにするのが

お仕事なんだから

言ってもいいのよ。

 

と伝えてみた。

 

 

うん

とは言っていたような気がするけれど、

 

おそらく娘が、

先生に言わないだろうことは

わかっている。

 

 

親子

 

・・・ということで、

 

特に何の解決にもならない会話でした。

 

 

・・・が、

 

そもそも

 

私は娘が

プランを提示してほしいわけではないことは

知っているし、

 

娘に自分で実行したいプランがあれば

すでに実行しているであろうことも

知っているし

(だってこんな悩み、もう何年も経験しているのだから)

 

私が提示したプランを娘が実行しないことも

知っている。

 

親子

 

こういうとき、

「そうなんだ~」

「辛かったね~」

「嫌だったね~」

聞いてあげることと、

その感情を共感して受け止めてあげること

その2つができれば

女同士としても、母親としてもOKだと思う。

きっと。

 

  たまたまその日、
  頭と心を砕くようなご相談がなくて
  頭と心のキャパが余っていたので
  ついついこんなに話してしまったけど。

 

芝生で遊ぶ親子

 

まあ、娘も

私の提案を実行しなくてもいいことくらい

わかっているので

 

私としては、

「頭を使うこと」

を覚えてもらえれば

それでOKかな。

 

  ・・・こういう子が意外と
  大人になって
  自己主張強くなったりするのかなぁ。

 


無料離婚相談会のお知らせ

離婚相談会チラシ

平成29年11月~12月

多治見市、恵那市、美濃加茂市

女性限定 離婚(夫婦関係)専門

無料相談会を開催します。

→無料相談会の詳細、お申込みはこちら


著書の紹介

子連れ離婚いろは帖表紙

子どもがいるのに

離婚を考える私って

ダメな母親かな?

そう悩んでいるあなたのための本です。

①離婚する前の心の揺れ・自己嫌悪
②私自身の離婚の話
③離婚の準備・基礎知識
④離婚後の制度・お金の話
⑤シングルマザーとして生きるあなたへ

・・・といった内容を記しました。

【著書】

子どもを育てながら離婚を悩むあなたに贈る
 子連れ離婚いろは帖
~心から笑える私になるためのヒント~

ご購入はamazonから
「子連れ離婚いろは帖」販売ページ



amazon売れ筋ランキング
離婚部門第2位

amazonに1,000冊以上ある

離婚分野の紙の本の中

売れ筋ランキング第2位となりました。

2位スクリーンショット

本 > 暮らし・健康・子育て > 恋愛・結婚・離婚 > 離婚
(1,086冊)(2017/9/1 19:26閲覧)




新聞掲載

新聞

平成29年9月1日

岐阜新聞さん(東濃版)朝刊にて

『子連れ離婚いろは帖』の内容、

本を書いた経緯や、本に込めた思いなどを

ご紹介いただきました。

この本のことが

必要な方に届くといいなと思っています。