離婚後 面会

面会で母親のあなたが気をつけること4
面会後
に赤ちゃん返りその1

 

 

引き続き今日も、

面会で母親のあなたが気をつけること

シリーズです。

 

今日は

面会後の子供の様子

 

面会後の子供の様子

 

面会後に赤ちゃん返り

面会後に甘えがひどい

 

というケースについて。

 

 

大きなお子さんの場合は、

そんなこともないでしょうが、

 

特にお子さんが小さい(幼児)の場合、

面会後の様子がいつもと違う

ということもあるでしょう。

 

・甘えがひどい。

・ベッタリひっついて離れない。

・カンシャクがひどい。

・自分でできることも

 ママにやってもらいたがる。

・オモラシをしてしまう。

 

などなど。

 

養育費払わない

 

 

あなたも忙しくて

大変だとは思いますが、

お子さんをいつも以上に

ケアできるといいですね。

 

「なぜ、そうなるのか」

その原因としては、

面会中頑張ったから、その反動。

というのが考えられます。

 

面会

 

これは、

「父親との面会がいけない」

と言っているわけではありません。

 

多かれ少なかれ、

子供も外では気を遣っています。

保育園だって一緒です。

 

外で気を遣って、頑張って、

その分、あなたの前では気を許して

甘えてワガママをしている。

 

ママと赤ちゃん

 

それは不自然なことではありません。

 

ただでさえシングルマザー生活で

忙しいところ、

あなただって

本当は疲れているだろうに、

そうやって

子供に安心して甘えられる環境を

用意してあげられているのだから、

あなたは立派だと思います。

 

親権と監護権

 

良い母子関係を築いている証拠

だと思います。

 

 

具体的に

「パパのここが嫌だけど我慢している」

というのがわかっていて、

それを伝えられるのであれば、

「気をつけてあげてくれるかな」

と伝えて、

パパにも協力を頼むのが理想です。

 

女性

 

とはいっても、離婚直後だと、

そういった関係にないことも多いでしょう。

 

 

 

でも、大丈夫。

子どもは強いし、対応力抜群です。

子どもの中で、

うまく解決していくかもしれません。

 

ヤギと子供

 

このケースはあまり真剣に悩まなくても

いつの間にか解決していくことが多い

かと思います。

 

 

もう1つ

お話したいケースがありますので、

次回お伝えします。

 

面会で母親のあなたが気をつけること 

前回の記事 →帰宅後のかかわり 


次の記事
→面会後に赤ちゃん返り・その2