女性のための無料離婚相談会

 

こちらのイベントは終了しました。

 

 

珍しく、私が個人で相談会を開催します。

離婚や夫婦関係の相談ができます。

会って話せます。

無料です。

 

 

計算機

 

初回無料を謳う事務所が多い中

弊所の離婚相談、夫婦関係の相談は

初回から有料です。

 

しかも6,000円と、

離婚後の生活に不安を感じる主婦にとっては

けっこう勇気がいる金額です。

ヘタをしたら弁護士よりも高いです。

 

女性

 

それでも、

 

他の先生と話したけれど

ブログを読んで

やっぱりあきこ先生と話したいと思って

 

 

不倫相手への慰謝料については

もう弁護士に依頼してしまったけれど

離婚についてはあきこ先生のところで

 

 

実は弁護士さんのところに行ったけれど

この人、本当に離婚のこと

わかってるのかな。

って不安になって。

友人にあきこ先生のことを聞いて

 

 

と、ご相談に来てくださいます。

 

 

相談中3 - コピー

 

 

正直、離婚相談に関しては

お金をいただくだけの自信があります。

ほとんどの方が初回のご相談では

涙します。

 

ひざを抱える女性

 

 

でも、やっぱりこういうご相談って

相性もあると思います。

私に合うかな?

と躊躇してしまうこともあるでしょう。

 

 

お金を使うのが不安な時期

お金を使わなくても離婚できるのに

お金を払ってまで

サポートを受ける必要

があるかが

わからない方もいると思います。

 

依頼する相手、相談する相手を

失敗したくな

(会って試してから決めたい)

のもわかります。

 

 

他で相談して傷ついた

(もしくはイマイチだった)から、

こういった

相談に対して期待がもてない

方もいるでしょう。

 

 

オフィス

 

そんな方に今回の

無料相談会

を使っていただけたらと思います。

 

 

本当は救われるべき人間であるのに

救うことができる人に巡り合えずに

辛いまま過ごした。

悪い方に進んだ。

子どもに悪い影響があった。

 

ということが減ったらいいなと思います。

 

 

女性のための無料離婚相談会

 

離婚相談会チラシ

 

 

平成29年11月~12月

・美濃加茂

・多治見

・恵那

の3カ所 計4回開催します。

(多治見は2回開催)

 

ご相談時間は30分しかありませんので

通常の事務所での相談のようにはいきませんが、

 

それでも

「通常の事務所の相談までは・・・」

と思っているあなた、

このブログを読みながら

一度私に会ってみたい

と思って下さっていたあなた、

 

どうぞこの機会をご利用ください。

 

相談中(白)

 

この相談会にご興味のある方は

こちらをお読みください。

※相談会の詳細、申込み方法が書いてあります。

 

→女性のための無料離婚相談会について 

 

 

ガッツポーズで微笑む女性

 

この相談会は・・・

 

無料です。

合同相談会でも

どこかの団体が主催している相談会でもなく

すべてのご相談に私が対応します。

鈴木亜紀子と会って話せます。

ネットでお申込みいただけます。

個室です。

離婚するかどうかまだ決めていない方も

どうぞ。

 

 

今年は子連れ離婚に関する本の出版がありました。

有名でもなんでもない人間が書いた本なのに

思いのほか、ご購入いただきました。

自分の離婚前、離婚してからここまでを

振り替える機会がありました。

また、子育てや、シングルマザーが、

そして私自身が

たくさんの応援をいただいていることを

実感しました。

 

だから、無料相談会をします。

 

 


著書の紹介

子連れ離婚いろは帖表紙

子どもがいるのに

離婚を考える私って

ダメな母親かな?

そう悩んでいるあなたのための本です。

①離婚する前の心の揺れ・自己嫌悪
②私自身の離婚の話
③離婚の準備・基礎知識
④離婚後の制度・お金の話
⑤シングルマザーとして生きるあなたへ

・・・といった内容を記しました。

【著書】

子どもを育てながら離婚を悩むあなたに贈る
 子連れ離婚いろは帖
~心から笑える私になるためのヒント~

ご購入はamazonから
「子連れ離婚いろは帖」販売ページ



amazon売れ筋ランキング
離婚部門第2位

amazonに1,000冊以上ある

離婚分野の紙の本の中

売れ筋ランキング第2位となりました。

2位スクリーンショット

本 > 暮らし・健康・子育て > 恋愛・結婚・離婚 > 離婚
(1,086冊)(2017/9/1 19:26閲覧)




新聞掲載

新聞

平成29年9月1日

岐阜新聞さん(東濃版)朝刊にて

『子連れ離婚いろは帖』の内容、

本を書いた経緯や、本に込めた思いなどを

ご紹介いただきました。

この本のことが

必要な方に届くといいなと思っています。