離婚前、不倫

私が不倫を疑われている

 

 

 

このところ、夫の不倫の話を

続けてきました。

 

さて、今回は

妻(あなた)の不倫

の話です。

 

女性

 

が夫の不倫を問題にするとき

それは、本当に不倫している

ことが多いと思いますが、

 

が妻の不倫を問題にするとき

ただの勘違い(というか妄想?

ということも多いように感じています。

 

(私が関わる中では)

 

男性

 

なぜかわからないけれど

結婚前(もう何年も前)のことを根拠に

夫は私が不倫していると疑っている

 

とか

 

私が離婚したがっているのは

私に別のお相手がいるからだと

思われている

(しかも夫の親も)

 

とか

 

夫はすごく嫉妬心が強くて

なんでもい友人のことを

私の不倫相手だと決めつけている

 

とか・・・

 

男女

 

 

そんなときに

 

 

夫と話したくない

 

どうせわかってもらえない

 

もう離婚するのだから関係ない

 

 

と投げ出さないでください。

 

女性

 

 

ちゃんと説明して

否定した方がいいです。

 

あなたが不倫していると思われたままでは、

離婚の話し合いがうまくいかないだけでなく

 

夫がずっと傷ついたままです。

 

被害者意識のまま子どもと

接するかもしれません。

 

うつむく子ども

 

それだけでなく、夫が

子どもに何と言うかわかりません。

 

子どもが傷つくようなこと

あるかもしれません。

 

男女

 

何も言わなければ

不倫を認めた

と思われてしまいます。

 

もう離婚するのだから関係ない

 

ではなくて、(信じてもらえないとしても)

ちゃんと否定しておきましょう。

 

花

 

夫やその周りの人を

わざわざ傷つける必要はないですから。

 

ましてや

子どもに変な話を吹き込まれてしまって

子どもが傷つくようなことがあっては

いけませんから。

 

鈴木亜紀子 ご相談中

 

さて、不倫の話は一旦おしまいにして

次回は、

女性専門の無料離婚相談会

のお知らせをしようと思います。

岐阜県にお住まいの方で

ちょっと話してみたいな

と思っている方はチェックしてくださいね。

 


著書の紹介

子連れ離婚いろは帖表紙

子どもがいるのに

離婚を考える私って

ダメな母親かな?

そう悩んでいるあなたのための本です。

①離婚する前の心の揺れ・自己嫌悪
②私自身の離婚の話
③離婚の準備・基礎知識
④離婚後の制度・お金の話
⑤シングルマザーとして生きるあなたへ

・・・といった内容を記しました。

【著書】

子どもを育てながら離婚を悩むあなたに贈る
 子連れ離婚いろは帖
~心から笑える私になるためのヒント~

ご購入はamazonから
「子連れ離婚いろは帖」販売ページ



amazon売れ筋ランキング
離婚部門第2位

amazonに1,000冊以上ある

離婚分野の紙の本の中

売れ筋ランキング第2位となりました。

2位スクリーンショット

本 > 暮らし・健康・子育て > 恋愛・結婚・離婚 > 離婚
(1,086冊)(2017/9/1 19:26閲覧)




新聞掲載

新聞

平成29年9月1日

岐阜新聞さん(東濃版)朝刊にて

『子連れ離婚いろは帖』の内容、

本を書いた経緯や、本に込めた思いなどを

ご紹介いただきました。

この本のことが

必要な方に届くといいなと思っています。