離婚前、不倫

夫の不倫 周りの反応

 

 

夫が不倫していることを

家族や友人に相談すると・・・

 

周りの人たちが

(きっと善意からなのでしょうが)

 

女性

 

そんなやつは許せん!

 

絶対離婚した方がいいよ!!

 

慰謝料を取った方がいい!

 

こうすると慰謝料とれるらしいよ。

 

 

 

などと言い出すことがあります。

 

・・・

 

また、逆に

 

男性

 

浮気されるのは

女房がなっていないからよ。

あなたが悪いのよ。

 

そのくらいでアレコレ

言うんじゃない。

母親なんだから我慢しろ。

 

と言う人もいます。

(夫の親とか、自分の親とかね)

 

ひざを抱える女性

 

あなたの人生はあなたのものです。

夫とこれからどうするかは

あなたたち夫婦が決めること

です。

あなたたち夫婦にしか

決められません。

 

スマホ

 

慰謝料については、

たんなるイメージ

しゃべっている人も多いです。

 

 

『証拠を集めなきゃ』

そんな言葉に振り回されて、

これ以上傷つく必要はありません。

あなたの本当の願いを

見失わないでください。

 

そして、あなたには

傷つく権利も怒る権利もあります。

泣く権利も取り乱す権利もあります。

 

あなたは「大切にしなくていい存在」

なんかじゃありませんからね。

 

だから、ガマンする必要はありません。

でも、周りの熱に

つられてしまう必要もありません。

 

新聞

 

最近の世間の不倫騒動ときたら

離婚やら不倫やら、

なんだか誰の問題かわからない

ような白熱の仕方ですよね。

 

それらは当事者の問題です。

 

芸能人でなくても、政治家でなくても、

周りがアレコレ言ってくることがあります。

振り回されないように

気をつけましょう。

 

 


 

著書の紹介

 

子連れ離婚いろは帖表紙

 

子どもがいるのに

離婚を考える私って

ダメな母親かな?

 

そう悩んでいるあなたのための本です。

 

①離婚する前の心の揺れ・自己嫌悪
②私自身の離婚の話
③離婚の準備・基礎知識
④離婚後の制度・お金の話
⑤シングルマザーとして生きるあなたへ

・・・といった内容を記しました。

 

【著書】

子どもを育てながら離婚を悩むあなたに贈る
 子連れ離婚いろは帖
~心から笑える私になるためのヒント~

 

ご購入はamazonから
「子連れ離婚いろは帖」販売ページ



amazon売れ筋ランキング
離婚部門第2位

 

amazonに1,000冊以上ある

離婚分野の紙の本の中

売れ筋ランキング第2位となりました。

 

2位スクリーンショット

本 > 暮らし・健康・子育て > 恋愛・結婚・離婚 > 離婚
(1,086冊)(2017/9/1 19:26閲覧)




新聞掲載

 

新聞

平成29年9月1日

岐阜新聞さん(東濃版)朝刊にて

『子連れ離婚いろは帖』の内容、

本を書いた経緯や、本に込めた思いなどを

ご紹介いただきました。

この本のことが

必要な方に届くといいなと思っています。