離婚前 外野の声

「母親が仕事ばかりで子どもが・・・」
と言うオジサン

 

 

子連れ離婚しよう

している女性に対して・・・

 

男性

 

母親が仕事で忙しくなって

子どもが愛情不足になる

 

と言ってくる人がいます。

 

(年配の男性とかね!)

(直で言う人もいるからビックリする)

 

 

女性

 

子連れ離婚を決めた女性は

 

もう十分自分を責めてきたと思う。

今だって自分を責めていると思う。

きっとこの先も心のどこかで

ずっと自分を責め続けいくだろうと思う。

 

(離婚という選択に対してというよりは
 「自分が至らなかったのでは?」という
自己嫌悪かな。私の場合)

 

 

その人に向かって

直接そんなこと言っちゃうんだから

すごいよね。

 

女性

 

いや、

その発言おかしいでしょ!

 

確かに仕事に対する必死さ

家庭にかける時間の量は

 

その男性が知っている他の女性

とは違うかもしれません。

 

女性

 

でもね、

 

イマドキ

仕事をしている母親なんてたくさんいます。

 

かなりの激務をこなしている母親、

大きな責任を背負って仕事をしている母親って、

 

別に離婚してなくても

いますよね。

母子家庭かどうかの問題ではありません。

 

親子

 

そもそも、

子どもにかける愛情は

時間ではかるものじゃない

と思います。

 

時間が短くてもきちんと子どもを

見守り、受け止め、育てればいいのです。

 

 

男性

 

だいたい

 

父親がいないから

愛情不足

 

とは言わないあたりにも疑問を感じるわ。

 

あなた

どんな子育てをしてきたのかしら?

 

男性

 

子連れ離婚すると聞いて

 

子どもと父親が毎日一緒に

いられないなんて

 

というオジサンは

子育てしてきたかもしれないけれど

 

母親の時間がなくなって

愛情不足になる

 

なんて言うオジサンは

「仕事をしている自分はこれでいい」

・・・と

長年子育てに関わらなかったタイプだと思うので

あなたが彼の子育て論に

振り回される必要はありません

 

そんなこと言ってきても

ムシです。ムシ

 

本当に悩んでいるときって

軽~く発せられた根拠もない一言一言に

いちいち振り回されて

傷ついてしまいがちですよね。

 

こんなオジサンの発言は

「今日も暑いね~」くらいに

さらっと流したいものです。

 


 

前回の記事
「〇か×か?」を聞きたがる方