心理の部屋

外向的と内向的

 

 

今回は心理のお話。

 

「外向的と内向的」

という2つの言葉があります。

 

テンション高い

 

外向的=社交的、明るい

内向的=人見知り、おとなしい

 

と連想する人が多いのですが、

そうではありません。

 

心理学でいう「内向的」は

「社交的」の反対語ではありません。

 

 

 

外向的な人

人と交わることによって

エネルギーを充電するタイプ。

みんなといるのが好きなタイプですね。

 

テンション高い

 

 

内向的な人

1人でいることで

エネルギーを充電するタイプです。

1人でいる時間が好きなタイプです。

 

PCと女性

 

 

 

ちなみに「内向的」です。

 

私のことを知っている人は

え~??!

そんなわけないじゃん!

と言うでしょう。

 

それは「内向的=内気」

と考えているからなんですね。

 

そうではないんです。

 

 

私は知り合いがかなり多いです。

 

人脈も多いです。

私を助けてくれる人はかなり多いです。

私を頼ってくれる人も多いと思います。

 

私の周りには

けっこう人が集まってくれると思います。

 

人前にたって意見を言うことも

リーダーになることも平気です。

 

私のことを「おとなしいタイプ」

と評価する人はいないでしょう。

 

数百人の前で講演をすることも平気です。

 

多治見桔梗大学

 

 

でも

 

1人の時間がなければストレスがたまるし、

よく1人になりたくなります。

(子どもがいると難しいけどね)

 

実は飲み会とか、ほぼ行きません。

 

普段会えない人に出会えるならまだしも、

普段からしゃべっている人と

わざわざ呑むなんてしません。

 

ましてや一次会をやったのに

同じメンバーと二次会なんてもってのほか。

 

誰かとどこかに遊びに行くとしても

できれば行き帰りは1人で行きたい。

 

人と遊ぶのは、

行ったら行ったで楽しいけれど、

実は、行くまでは

「嫌だな~」と思っていたりします(笑)

 

コーヒー

 

さて、

私の紹介がしたかったわけではなくて・・・

 

ノート

 

内向的な人の特徴として

「自己評価が低い」

「すぐ自分を責める」

「完璧を求めてしまう」

「もっと頑張らなきゃと思ってしまいがち」

というのがあります。

 

(めちゃくちゃ自分に当てはまります)

 

 

あなたが

 

友だちのことは好きだし、

友だちと遊ぶのも好きだけど、

私は1人でいる時間に

エネルギーを充電しているな

 

1人でいることが

苦痛という人もいるけれど、

私は全然平気だな

 

というタイプなら

 

 

(きっと「内向的」人間の)あなたは

必要以上に自分を責める傾向がある

ということを覚えておいてください。

 

今自分を責めているのなら、

たぶんやりすぎなので

自分をそこから解放してあげてください。

 

それから、あなたが思う

「まだまだ」「もっと頑張んなきゃ」

たぶん世の中の多くの人の

「私けっこう頑張ったから

  もういいんじゃない?」

レベルです。

 

 

女性

 

ついでに言うと、

内向的な人はナイーブなことが多いので

あなたが気にしていることを

他の人に話しても

理解されないかもしれませんが、

 

敏感に察する力があって

感受性が高いんです。

 

オフィス

 

世の中では

「みんなで〇〇しようよ!」

的な意見の方が

大声で発信されてしまいがちだけれど、

「外向的=正しい姿」ではない

ですからね。

 

 

感受性が豊かで

努力家で

深く考えられるからこそ

できることがある。

 

私は内向的大好き!

 



前回は私の思い。
事務所を構えることにした私の気持ちです。
事務所のお話