母子家庭日記 離婚後の子育て

2年前の私の日記

 

娘との2人暮らしを始めて

3年が経ちました。

 

2年前(2人暮らしを始めて1年)のときの

日記がたまたまFBであがってきました。

当時娘は年長さん。

 

(方言だし文章も雑だけど、
 当時の心をよく表しているので
 乱暴なまま掲載します。)

 

↓↓↓↓

 

2人暮らし始めてちょうど1年。

 

過去のパパ分とママ分、

2人分やりゃあいいだけやと思ってたけど、

子どもという

思い通りにならない生き物を抱えて

同時に2人分やろうとすると、

単純に2倍では足りんことを

知った。

 

何が大変って、

時間もキツイけど、

身体が1番大変

 

娘は、前はすごい丈夫で

病院知らずの子だった。

 

それが、

子どもというのは、

預けるのが長かったり、

ちょっとムリすると

熱を出すということを知った。

 

私が頑張るだけで

どうにかなるわけじゃないことを学んだ。

 

は30年間、

37度で「熱出た」と言っていた。

そんな病気しらずの私が、

この1年で39度、40度を何度も経験した。

 

保育園菌は大人には太刀打ちできない

パワフルなヤツなうえ、

子供が体調を崩すと親の睡眠時間が減る

 

そんなわけで、

子どもはケロッと治るけど、

親は泥沼にハマるらしいことを知った。

 

この1年、いろいろやった。

 

ギックリ腰に始まり、

インフルやらノロウイルスやら…

1番の汚点は、

東京まで行ったのに

ディズニーに行けなかったこと。

 

インフルだろうが何だろうが、

やることは変わらない。

 

それが起業家だし、

1人事務所のオーナーだし、

母親でシングルマザー

だと思ってた。

 

そもそも「大丈夫?」と聞かれて

「大丈夫」以外の返し方を知らないし。

 

「やめます」「延期してください」

「代わってください」どころか、

「体調悪くて…」

もなかなか言えないタイプだし。

 

「誰かこの人(娘)を
お風呂に入れてくれないかな」

「誰かこの人(娘)を
保育園に送ってくれないかな」

と思ってても、

やることは減らず時間が過ぎていくだけ。

 

数年後には1人で

なんでもできるようになるし、

『今だけなんとかやろう』って思ってた。

 

母に「ちゃんとやってる」って

思ってほしかったし。

 

自分で決めたことだから

とも思ってた。

 

まぁぶっちゃけ、

リビングの床でぶっ倒れてても、

あたし幸せだったし。

 

そんな私ですが、

初めて人に甘えてみた。

 

立ってると視界がなくなっていって、

さすがに高速運転する気が失せた。

 

すごい嫌だったけど、

勇気を出して

頑張ることを辞めた。

 

お客さんには訪問をやめて

書類を郵送させてもらい、

 

2人でやる予定だったことを

同業者に「1人でやっといて」と託し、

 

なんと

保育園のお迎えを母に頼んだ

 

31歳。なんか大人になった気がした。

 

ーーー(2年前の日記ここまで)ーーー

 

顔写真2 - コピー

 

 

私は小さなころから

「しっかりした子」「できる子」

生きてきたし、

 

特に母の前では

「いい子」でいたくて仕方がなかった。

ちゃんとやっている」と見せたかった。

 

祖父母

 

離婚して実家で同居したときに

親が娘とうまくいかなかったことを

ひきずっていたし、

 

実家を出るときに

「どうせすぐ帰ってくるくせに」

と言った母に

(たぶん軽い気持ちで言ったことで
本人は覚えてないと思うけど)

意地でも頼りたくなかったんだと思う。

 

どれだけバタバタでも

保育園と託児所を二重利用してでも

実家に頼らずに2人暮らしをしていた。

 

そうして1年たったころ、

なんとか保育園に送り届けたものの

お迎えのための5分の運転もできず

(起き上がっていると視界がどんどん消えていくので)

初めて母に娘のお迎えを頼んだ

日の話です。

 

 

この投稿を読んで

 

 

きっと、頼りたくないけど、

娘ちゃんのために、

あなたを待ってる人のために

倒れる前に頼ってくれてよかった。

 

・・・と、

実際に入院もした経験もある

シングルマザーの友人が言ってくれました。

 


 

前回も私の思い出

女の仕事はナメられている?