我が家の母子家庭日記

授業参観

 

 

芝生で遊ぶ親子

 

昨日は娘の授業参観がありました。

 

 

授業参観自体は1時間程度とはいえ、

時間の調整や

参観の後のクラス懇談会

その後の学童のお迎えなど考えると

午後はほぼ仕事ができないわけですね。

 

 

でも娘は・・・

 

授業参観行かなくてもいい?

→ダメ。ちゃんと来てね。

 

適当な時間に行って

廊下からチラッと見るだけでいい?

→ダメ。ちゃんと最初からいて。

早く来たら掃除も見えるよ。

 

こないだお友だちと話してたら

懇談は出ないって人たくさんいたよ。

授業終わったら

懇談は出ないで帰っていい?

→ダメ。

ちゃんと出て先生のお話聞いて。

 

とのことだったので・・・・

 

オフィス

 

マジメに学校に行きました。

 


 

実は、前回の授業参観は朝

仕事でいろいろありプチ遅刻しました。

 

すると私が到着する前に

あたって発言していたらしく

 

お友だち(同じクラスの子のママさん)が

「お子さん、上手に発表してたね」

と声をかけてくれたので

「え?発表してた?なんて言ってた?」

と聞いて、

「OK、聞いてたことにするわ」

 

・・・と聞いてたことにしました(笑)

 

その日帰宅すると

「ママ見てた?」

「見てたよ~。

 廊下にいたから気づかなかったんじゃない?」

・・・と、しらばっくれました(笑)

 

 


 

昨日の授業参観では

娘は廊下に近い列の1番後ろの席。

 

5分に1回はこちらを振り向いて

ニヤニヤニヤ

 

「ママ、教室の中入ってきてよ」

と何度も何度も(授業中に)

口パクで私にアピール

 

 

「廊下にいたから

気づかなかったんじゃない?」

なんて通用しない席だった。

 

5分に1回、私を確認されるとは・・・

危ない、危ない。

ちゃんと早く行っておいてよかった。

 

Fotolia_80663785_L

 

普段は私とベッタリの娘ですが、

人前では大人ぶりたいのかと思っていたら

(保育園のときはそうだった)

 

意外と人前でも

「ママ大好きオーラ」全開

驚きました。

 

授業中にニコニコ振り向いてくるだけでなく

休み時間になると

私のところに飛んできたり、

お友だちに私を紹介したり・・・

 

何かがふっきれたのかしら?

 

砂時計

 

正直、今、仕事がバタバタで

午後を丸々棒に振るなんて!

と思っていたのですが

 

 

娘がお友だちと良い関係を築いていること

再確認できたし、

 

担任の先生が熱心に愛情をもって

子どもたち(と保護者のことも)

見てくださっていること

再確認できて

 

ハート

 

楽しい午後でした。

行って良かった。

 

他のママさんたちともしゃべれたしね。

 

保育園のときは(延長保育だったし)

他のママさんたちとあんまり接触がなかったけれど

小学校は(保育園に比べてイベントも多いし)

他のママさん(おうちによってはパパさんも)

と仲良くなれて

子ども関係のイベントも楽しくなりました。

 

入学式

 

私は参観日で母親が後ろから見ているの

嫌だったけどなぁ・・・

母親が来ていることをこんなにも

(マジメに授業受けそうな娘があんなに振り向くほど)

喜ぶんですね。ビックリ。

 


 

前回は「離婚後、こんなことが起こった!」

というお話で元夫の自己破産と養育費のお話です。

元夫が自己破産?