子連れ離婚前・手続き、公証役場

「公証役場との打ち合わせ」
ってなにするの?

 

 

今日は公証役場との打ち合わせ

についてお話します。

 

ファイル

 

対面サポートをお申し込みの方は
こちらで
打ち合わせも済ませておきます。
予約日時に公証役場に行ってください。
メールサポートM、Lコースで
オプション・公証人打ち合わせを
選択していない方については、

ご自身で公証人との打ち合わせを
行っていただきます。

 

 

打ち合わせ中

 

メール相談Mコース、Lコースの方には

実際にそのときになったら、

お近くの公証役場と

やること・持ち物などを

ご案内させていただきますが、

 

「先に知っておきたい」

「できるか不安」

という方のために

こちらでお伝えしておきます。

 

鉛筆とノート

 

 

 

私から公正証書の文案(中身)

お送りします。

そのときに、

お近くの公証役場をご案内します。

 

パソコン・スマホで好きな時間に相談

 

 

 

1、打ち合わせ日時の予約

公証役場に電話をして、

打ち合わせの予約をとりましょう。

 

 予約なしで行っても、
 来客がなければ対応してもらえますが、
 予定が入っていることもあるので
 一度で済ませたい方は念のため。

 

2、打ち合わせ

あなた1人でOKです。)

 

・本人確認資料となるもの

(あなたの運転免許証と夫の運転免許証コピーなど)

・私からお送りした公正証書の文案

を持って公証役場に行ってください。

 

「この内容で公正証書を作成してください」

と言ってください。

 

ひとまずこれで大丈夫です。

 

できたらここで、

交付送達と送達証明もお願いします

と言っておきましょう。

 

 ※交付送達・送達証明についてはコチラ
 →公正証書作成当日、公証役場でなにをするの?

 

その後、数日のうちに

公証役場で準備をしておいてくれます。

(本文を公正証書用のフォーマットに打ち込んでおいてくれます。)

 


 

3、確認

「一度内容を確認したい」言っておけば

本文の打ちこみが済んだら

連絡をもらえるので

 

公証役場に行って

文章を見せてもらいましょう。

(FAXやメール、郵送などに応じてくれる場合も)

 

私がお渡しした文案と

内容は同じですが、言葉の言い回しなどが

変わることもありますので、

一度チェックさせてもらいましょう。

 

 

2の打ち合わせのときに

費用を教えてください

と言っておくと、そのときに

公証人手数料の金額も教えてもらえます。

 

 ※手数料についてはコチラ
 →公証人手数料はいくらくらい?

 

 

4、公正証書作成日時の予約

 

内容に問題がなければ、

実際に公正証書を作成する日時

(ご夫婦が公証役場に行って署名捺印する日時)

予約します。

 

オフィスデスク

 

 

以上が、公証役場との打ち合わせで

あなたにやっていただくことです。

 

働く女性

 

内容に関しては

こちらでサポートしますし、その都度

こちらから詳しくご案内しますので、

平日の昼間に動ける方であれば、

特に難しいことはないかと思います。

安心してください。

 

 

前回は、離婚のときにつくる書面
(公正証書)についてお伝えしました。
→「どんな書類をつくったらいいの?」



次回は、公正証書作成当日のお話をします。
→公正証書作成当日、公証役場でなにするの?