離婚前 財産分与

財産分与
浮気した方は財産がもらえない?

 

 

離婚時に夫婦の財産を分ける財産分与

 

このところ

財産分与のお話を続けてきましたが

今回でひとまず連載は終了。

(またとりあげるとは思いますが)

 

今回は、たまに聞かれる

浮気したら財産はなしになるの?

という話題。

 

男性

 

夫に不倫を疑われている場合

 

オマエは不倫してたから

財産はもらえないからな。

とか

オマエが離婚したがっているんだから

財産分与はナシだからな。

とか・・・

 

言われることもあるみたいですね。

 

男女

 

 

『結婚生活中に夫婦で築き上げた財産を 

 離婚時に精算すること』 

が財産分与なので、

浮気したからといって特に変わりはありません。

 

本来、

『財産分与は財産分与、浮気は浮気』

分けて考えるものです。

 

 

ただし・・・

 

浮気の慰謝料を支払う場合は

財産分与で受け取る金額が100万で

慰謝料の支払い額が100万だったら

プラスマイナス「ゼロ」

になりますよね。

 

実際このように綺麗な数字になることはマレ

 

慰謝料は払えないけれど

財産分与は

あなたの言う通りにします。

 

慰謝料としては受け取らないけれど

その分、財産分与で

こちらの言うことを聞いてね。

 

・・・と夫婦間で都合をつけます。

 

押印

 

『浮気をしたから財産分与はなし』

というわけではなく、

慰謝料と財産分与を合わせて交渉する

というのが現実的ですね。

 

 

 

もちろん養育費に関しても

親の浮気と子どもの生活費は関係ないので

浮気をしたから養育費がもらえないわけでも

ないですからね。


 

前回も財産分与のお話

『夫がした借金も分けなきゃいけないの?』

という疑問についてでした。

夫の借金

 

 



その他、財産分与について、
分ける?分けない?
どうやって分ける?
などの疑問はこちらから
矢印矢印矢印
財産分与(まとめ)