離婚前 財産分与

財産分与に含めるもの
含めないもの
夫が勝手にした借金

 

 

財産分与のお話を続けましょう。

 

離婚のときの財産分与

どんなものは夫婦で分けて

どんなものは分けないのか?

というお話です。

 

 

夫がした借金

はどうでしょう?

 

頭を抱える男性

 

結婚生活の中、

夫婦で築いた財産を分けるのが

財産分与です。

 

貯金などのプラスの財産だけでなく、

借金などのマイナスの財産もその対象

ではあります。

 

計算機

 

 

夫にいくつもの
借金が見つかった。
何度か助けてきたけれど、
その後も借金を繰り返す。

 

そんなご家庭もあります。

 

男性

 

お金の管理もできないのに、
夫がかなりのお金を車に使う。
それも借金をしてまで。

 

夫はなぜかよく
お金のトラブルに巻き込まれて
しらない間に借金を繰り返す。

 

夫に「もう借金はしない」と言われて
これまで何度か助けてきたけれど
やっぱりまた借金してるみたい。

 

ATMと男性

 

それが離婚の原因になっているのに

夫がした借金を

結婚期間中の借金だからといって

夫婦で分けなくちゃいけないの?

 

・・・と、あきれ返っている方、

怒り心頭の方もいるでしょう。

 

女性

 

家族での生活のためにした借金

2人で負担を負うのは仕方ないけれど・・・

 

夫が勝手にした借金

 

・・・背負いたくないですよね。

 

夫が勝手にした借金まで

離婚後にあなたが負担する必要は

ありません。

 

夫が個人的にした借金は

分けずに放っておきましょう

 

 

 

ただし

 

あなたが連帯保証人になっているのなら、

夫が返済できなければあなたが支払う

ことになります。

(夫があなたにナイショでした借金なら大丈夫かと思いますが)

 

 

契約書

 

また

 

お金にルーズな彼のことですから

養育費の支払いも期待はできません。

 

養育費の支払日は、

夫の給与振り込み日に設定しましょう。

(他に使ってしまう前に振り込んでもらいましょう)

もちろん公正証書もつくります。

 

押印

 


 

前回は、

財産分与を1:1としない場合について

お話しました。

特種な技能で得た財産

 

 


その他、財産分与について、
分ける?分けない?
どうやって分ける?
などの疑問はこちらから
矢印矢印矢印
財産分与(まとめ)