離婚前 財産分与

財産分与に含めるもの
含めないもの
特種な技能で得た財産

 

 

財産分与のお話を続けます。

 

財産分与は、

夫婦で1:1に分けるイメージが

強いかと思います。

 

実際、最近では

妻の収入が夫と比べて低くても

(専業主婦でも)

『夫:妻=1:1』

を目安とするのがスタンダードです。

 

ノートと計算機

 

でも

夫:妻=1:1としないケース

もあります。

 

 

そもそも財産分与とは

「結婚生活中に夫婦で築いた財産を分けること」

ですが

 

その財産が

「夫婦で協力して築いた」

というより

「夫婦のどちらかが独自で築いた」

と言えるような場合です。

 

 

 

具体的に言うと・・・

 

病院

 

夫が医師で、

個人の技能が収入を大きくさせていた。

 

 

男性

夫が会社の社長で、

個人の手腕が収入を大きくさせていた。

 

・・・というような場合です。

 

 

今日は、

「財産分与は1:1とは限らない

・・・というお話でした。

 


このところ、財産分与のお話を続けています。
前回は、
別居後にためた貯金
についてのお話でした。

 


 

その他、財産分与について、
分ける?分けない?
どうやって分ける?
などの疑問はこちらから
矢印矢印矢印
財産分与(まとめ)