離婚前 財産分与

財産分与に含むもの
含まないもの
結婚指輪や夫からのプレゼント

 

財産分与のお話を続けます。

 

結婚指輪夫からのプレゼント

どうしたらいい?

 

 

基本的には、プレゼントは

「個人から個人へあげたもの」

で、夫婦で築いた財産とはいえません。

 

要するに、財産分与する必要はない

と言えるでしょう。

 

プレゼント

 

ただし、プレゼントであっても

「結婚生活のために購入したもの

と言われてしまえば、

「財産分与として分ける」

と夫に主張されても

筋は通っているといるでしょう。

(洗濯機とか食洗器とか・・・結婚生活の中で
使用するものがこれに当たるでしょう)

 

 

 

とりあえず・・・

 

夫から何も言われなければ

放っておきましょう!!

 

 

夫が何か言ってきた場合は・・・

 

夫がただ単純に

・値切ることが好き

・自分が賢い選択をしていると思いたい

・自分の思い通りになったと思いたい

というタイプである可能性も高いです。

 

男性

 

要するに

本当にその『物』

執着しているわけではなく、

それを処分する『過程』

執着しているだけの人。

 

俺が買ってやったコレはどうするんだ。

 

『言いたいだけ』の人。

 

 

それならば

 

はあ?そんな話まで持ちだして、

信じられない!セコイ男!!

 

と夫にキレてしまうよりも(笑)

 

 

A、(あなたが欲しいものであれば)
夫にお金を払って
(もしくは他の財産を夫に譲って)

あなたのものとする。
B、夫に譲ると言ってみる。
(夫は別に欲しいわけではないので黙る)

 

としておくと話が早いでしょう。

 

 

 

ちなみに私の場合、指輪は・・・

 

ソッコーで売りました!!

 

 

買い取り屋さんに

 

「離婚することになったから

 指輪を売りに来たんですが・・・

 内側に日付が入っているんです。

 こんなの価値がないですよね。」

 

と自信なさげに持って行ったら

数万円で買ってくれました。

(材質で値段をつけるらしい)

 

すごく嬉しかった!

 

収入がないうえ、引っ越し直前だったので

とっても助かりました。

 

その日の娘とのお出かけは

久々に小銭を計算せずに済みました。

 

女性

 

 

彼(元夫)は・・・

きっと離婚が決まってすぐに
売ったりしなかっただろうな(笑)
その後再婚が決まって売ったか、捨てたか、
部屋がグチャグチャでなくしてしまったか・・・
知らないけど。

 

前回は、「花嫁道具を財産分与するかどうか?」
のお話でした。
花嫁道具 

 

 


その他、財産分与について、
分ける?分けない?
どうやって分ける?
などの疑問はこちらから
矢印矢印矢印
財産分与(まとめ)