離婚前 財産分与

財産分与に含むもの
含まないもの
花嫁道具

 

 

引き続き 財産分与 のお話です。

 

これは財産分与の対象になるの?

離婚のときに分けなくてもいい?

 

という疑問について

前回までにお話した

独身時代の貯金

相続した財産

の他に、疑問を抱きそうなものとして・・・

 

結婚のときに私が

親から買ってもらったもの

(花嫁道具)は??

 

 

祖父母

 

・・・これは

あなた独自の財産ですので

離婚のときに

夫に分ける必要はありません。

 

現代では、たとえ名古屋文化圏であっても
「花嫁道具として花嫁道具を持って嫁入り」
という風習は少なくなってきたかもしれませんが・・・

 

ハート

 

結婚のときに

親から譲り受けた物、買ってもらったもの

高額であっても

あなたの独自の財産として

(要するにに夫に分けなくて)よいでしょう。

 

ただし、結婚生活の中で使うものとして

「2人に」と与えられたものであれば

夫から財産分与を主張される可能性も

あります。

 

裁判にでも行かない限り

「こうするのが正解です」「こうしなさい」

という命令はありませんので

 

あくまでも2人の中での話し合い

となりますが・・・

 

頭を抱える男性

 

あなたの親が買い与えてくれたものであれば

夫もあまり強く主張できないのでは。

 

あとあと親が出てきて

話が面倒になるのも避けたいでしょうしね。

(もちろん既に与えた財産の処分をどうするかは
  あなたたち夫婦の問題で、親が決めることでは
  ありませんが、口を出す人は出しますからね。)


 

ここ数回、財産分与として、離婚のときに
分けるもの・分けないもののお話をしています。

前回は「相続した財産」でした。
相続した財産  

 

 

他には・・・こちらも参考にしてください。)
矢印矢印矢印
独身時代の貯金 
子ども名義の貯金 
学資保険 

 


 

その他、財産分与について、
分ける?分けない?
どうやって分ける?
などの疑問はこちらから
矢印矢印矢印

財産分与(まとめ)