私の思い 離婚前

「ダメですね。子どもの方が辛いのに」

 

 

今回は私の思いです。

 

離婚は大変です。

離婚を決める前も大変でしたが、

離婚もやっぱり大変です。

 

頭をかかえる女性

 

考えること、

決めなくてはならないこと、

慣れない話し合いや手続きなど・・・

 

とにかく離婚は

エネルギーを使います

 

疲れるのは当然です。

辛いのは当然です。

 

 

夫との離婚の話し合い期間中に

 

母親の私がこんな風では・・・

ダメですね。

子どもの方が辛いのに。

 

と自分を責めるような発言をする方にも

よく出会います。

 

 

大丈夫ですよ

 

お子さんは、あなたがいれば大丈夫。

あなたがしっかり愛して認めていれば

大丈夫。

 

なによりもいけないのは

『母親であるあなたが壊れてしまうこと』

 

 

疲れていいんです。

辛いと思っていいんです。

泣いてもいいんです。

 

子どもの前でムリに明るくふるまう

必要はありません。

 

あなたに元気がないことくらい

子どもは知っていますから。

 

うつむく子ども

 

子どもにとっては・・・

母親のあなたにムリをされる方が

何かを隠されているようで

自分にはどうにもできない

得体のしれないことが起こっているよう

余計に怯えてしまうかもしれません。

 

子どもはあなたが愛していればいいんです。

 

精神的に余裕がないときは

難しいかと思いますが、

 

こんなときこそ、

お子さんと肌をくっつけてください。

 

元気なフリをする必要はないので

お子さんを抱きしめてあげてください。

 

あなたも力が湧いてくると思いますよ。

 

ハート

 


前回は、離婚前の夫との話し合いの時期
「子どもに父親と母親、どちらと暮らしたいか選ばせます」
という方へのお話でした。

子どもに親権者を選ばせる?