子連れ離婚・子連れ再婚の手続き、養育費

養子縁組する?しない?

 

今日は、子連れ離婚の後、

再婚した場合の親子関係

についてのお話です。

 

養子縁組

 

 

 

養育費のお話の中で、

再婚相手と子どもが

養子縁組をした場合、

再婚相手と子どもの間に

(法律上の)親子関係が発生します。

というお話をしました。

 

 詳しくはコチラ
 ⇒「私が再婚したら養育費はなくなるの?」

 

 

さて、

「養子縁組する」とは、

どういうことでしょうか。

 

養育費を受け取る意義

 

養子縁組とは・・・

親子関係がない人同士に

(法律上の)親子関係を発生させること

です。

 

 

母親であるあなたが再婚しただけでは、

再婚相手と子どもの間には

まだ法律上の親子関係がありません。

 

母親の再婚

 

再婚相手と子どもが養子縁組をすると

法律上の親子関係が発生します。

 

 

 

若い時期での再婚の場合は特に、

 

再婚相手との間に新たに

子どもができることを考えて、

 

兄弟の中で差ができないように、

家族の中で1人だけ

戸籍が違う、苗字が違う、

という事態を避けるため

 

養子縁組を選択することが

多いかと思います。

 

養子縁組をすれば、

再婚相手は子供の親権者と

なることができます。

(もちろん扶養義務も発生します)

 

ファミリー

 

親子関係がなければ、

相続の権利もありませんので、

「将来の(再婚相手からの)相続を考えて」

という方もいることでしょう。

(「遺言」という方法もありますが・・・)

 

面会

 

ちなみに、養子縁組をするとなると、

 

離婚の際に苗字を変えずに

元夫の父親の苗字を

名乗り続けていた場合であっても、

 

新しい戸籍(たいていは再婚相手が筆頭者)

の苗字を名乗ることになります。

 

手をつなぐ母と子

 

 

 

養子縁組をしても、

元夫と子供との間の法律上の親子関係が

消えるわけではありません。

※「普通養子縁組」の場合です。
「特別養子縁組」という特殊な場合は別。

 

再婚相手とうまくいかず

離婚して養子縁組を解消した場合、

元夫(生まれたときの父親)の扶養義務が

なくなってしまっているわけでは

ありません。

再婚時に養育費免除の合意をしていても。

 

養育費を払わない

 

 養育費については
 コチラでお伝えした通りです。
 ⇒「私が再婚したら養育費はなくなるの?」

 

 

前回はイベントのお知らせでした。
→信金さんの日曜営業での無料相談会


次回は
「離婚といえば慰謝料」
と思っている方に私が抱く疑問です。
→「離婚」って慰謝料のこと?