子育て日記 私の思い

保育園に「もう来ないで」と言われた

 

 

このところ離婚前の話し合いのお話を

続けてきましたが、ちょっと休憩。

 

 

先日、行政書士試験の

合格発表がありました。

 

それで私が行政書士試験を受けたころのことを

思い出していたので

今日は娘が1歳のころの話を・・・

 

 

私が国家資格の中でも

行政書士の資格を取ることにしたのは

 

学校に通わずに

自宅学習だけで狙えるから。

 

幼子を抱える専業主婦の身。

お金の面でも時間の面でも

資格の専門学校になんて

行くことは考えられませんでした。

 

常にママに超ベッタリの

1歳の娘を育てながら

娘が寝ている間に家事と勉強

していたのですが、ふと

 

たまに保育園の一時預かりに

娘を預けて勉強しよう

 

と思いつきました。

 

PCと女性

 

1歳児ともなると体力があり、

お昼寝は1日1回になっていたので

普段なら娘と炎天下で遊んで

クタクタになるはずの

午前の数時間、

保育園が娘を預かってくれて

家で集中して勉強できるなんて

夢のようでした。

 

 

ところが・・・

 

パニック

 

2、3回預けたときでしょうか

 

朝、娘を保育園にお願いして

お昼ごろお迎えにいくと

先生に言われました。

 

お母さんって

お仕事してないんですよね?

就職活動ですか?

勉強?

学校行ってるんですか?

自宅で勉強しているだけ

ですよね?

 

私も始めは

 

普段なかなか勉強ができず

これでは足りないし

身体もしんどいので

週に1回数時間でも

園で預かってもらえることが

とてもありがたいんです。

 

・・・と返していたのですが

 

それでも保育士さんの話は続きます。

 

娘さんは泣いてばかりで・・・

抱いて泣き止むんなら

保育士1人とられても

まあいいかと思えますが、

抱いても泣いてるし・・・

 

こうやって預けること、

娘さんのために

なってないんじゃないですか?

 

 

結局、

 

わかりました。

もうやめます。利用しません。

 

 

と言うまで長々と話は続きました。

 


 

お金と時間が許すなら

学校に行きたいけれど、

それはできない。

 

学校に行っていれば

 理由が勉強でも子どもを預けられて

自宅学習では預けられない

 ってどうなんでしょう。

 

いつか離婚するかもと思っていたので

「子どもが保育園に預けられない」

というのは、かなりショックでした。

 

頭をかかえる女性

 

 

 

その後出会った託児所で

利用した一時預かりでのことを話すと

 

始めはみんなそんなものですよ。

たまたま、その保育士さんが

悪かったんです。

大丈夫。安心してください。

ちゃんと慣れますから。

 

と言っていただき、

(始めのうちはものすごい抵抗したけれど)

いつの間にか

託児所に行くのを嫌がらなくなりました。

 

 

子ども

 

娘も、今や

どこにでも安心して預けられる子

 

あ、祖父母宅のお泊りは未だにしませんが。

 

引っ越しが多く預け先が

何度かかわりましたが

ちゃんと人との関係を築いています。

 

 

転園で入った保育園、
初日の登園時は緊張した顔でバイバイしたけれど
翌日登園すると、先に園庭で遊んでいた園児が
走ってきて「一緒にあそぼ!」と声をかけてくれました。
すっごく嬉しかったです。

 

 

 

長くなりましたが・・・

 

子どもが保育園に馴染めないときも

あるかもしれません。

 

でもそれがずっと続くとは限りません。

 

今はまだあなたに

(子どもを預けて働く)覚悟がないことを

子どもは察しているのかもしれません。

「シングルになっても働けない」

「離婚はできない」

と結論づける必要はありません。

 

今、あなたはもしかしたら

預けられることを

嫌がっている子どもを見て

すごくすごく気持ちが

重くなっているかもしれませんが、

いつまでも続くとは限りません。

 

 

後になってそれを懐かしく思えるときが

きっと来ますよ。

 

・・・・というお話です。

 



前回は離婚の条件の話し合いについて
完璧な離婚なんてない
というお話でした。

 

次は実家に離婚のことを伝えるタイミング
早ければ早い方がいい?それとも・・・
というお話です。
離婚のこと、いつ親に言おう?