離婚前 夫との話し合い

 

ちゃんと夫に「離婚したい」と伝えていますか?

 

 

『早く離婚したいんです』

というあなた、

ちゃんと夫に伝えていますか?

 

 

 

 

まずは夫に

 

離婚したい。

 

伝えてください

しかも伝え続けてください。

 

「早く離婚したいんです」

「どうしたらいいですか?」

と言いつつ、

夫に伝えていない方、

(伝えたとしても夫に本気にされていない方)

が多いんですよね。

 

 

少し前に一度言いました。

 

という方も、1度伝えるだけでなく、

言い続けてください。

 

離婚をほのめかされても、

その後離婚の話題が出なければ

夫は本気にしません。

 

男性

 

男性は

 

許してもらえる

 

という期待を持つ傾向がある方が

多いように感じます。

 

あれはただのケンカだったんだ。

もう妻のフキゲン

  ピークは過ぎた。

もう許してもらえた。

 

とかね。

 

※「問題」ととらえず「妻のフキゲン」と
  考えていることも注意点ですね。

 

まさか本気で離婚だなんて

言っているわけないだろう。

 

と思われていることも多いですね。

 

本当かどうか知りませんが・・・

 

平均的な人はきちんと話を

聞くようになるまで、

同じことを

8回聞かないといけない。

 

という研究結果が出た

・・・という話も耳にしました。

(子どもなんて20回言ってもきかないですよね。)

 

離婚届

 

 

まずは、とにかくあなたの本気を

知らせなくてはいけません。

 

 

離婚したい。

 

というあなたの気持ちを何度も伝えて

“確固たる意志”

夫にわかってもらいましょう。

 

 

「何度も伝える」とはいっても、

間が空くとリセットされるので

3日連続で離婚の意志を伝える。

つもりでいてくださいね。

 

うちは夫と会わないから・・・

 

という方、ラインでもなんでも

とにかく

(本当は面と向かって伝えてほしいけれど)

3日は連続で伝えましょうね。

 



前回は
男性は「変えたがらない」人が多いので
離婚を望まないことも多いですよね。
というお話でした。
離婚できる女性、離婚したくない男性?

だからこそ、何度も伝えなくてはいけないですね

 

次回は、話し合いの方法について
やっぱり会って話すのが一番
というお話です。