離婚後の生活・子育て 母子家庭日記

子どもにイライラしてしまうとき

 

疲れてイライラしたときは、あえて笑う!

 

 

 

子育てというか、

私と娘の話をします。

 

1481947131550

 

 

私は幼い娘と2人暮らし

娘には兄弟がいないので

起きた瞬間から寝入る瞬間まで

家にいる間

娘の相手はすべて私

 

もう小学生なので、

何もかも 世話をしなければいけない

わけではないのですが、

「相手」という意味で。

 

ゲームを与えれば

ゲームが相手をしてくれるのかも

しれないけれど。

私の方針でゲームは与えません。

 

 

私はずっと “いい子” で育ってきたのに

娘は奔放。(家の中で)

 

私はやることがたくさんあって

合理的に要領よく動きたいのに、

娘は時間の計算なんて無頓着。

 

本当は娘が望むように遊びたいけれど

葛藤があったり、

先にやらせたいことがあったり・・・

 

単純に人間として違うだけでなく、

大人と子どもはやはり違います。

私は子どもにはなれません。

 

正直なところ、

疲れることも多いです。

 

ツーショット

 

・・・ある晩の出来事です。

 

そのころ、

私はとても疲れていました。

娘との時間もイライライライラ・・・

私と肌をくっつけるのが好きな

娘が甘えてきても乗り気になれず。

 

交通事故その2

 

あ~1人になりたい・・・

 

とつぶやき続けていました。

 

あ~、1人になりたい。

疲れた。

1人になりたい。

1週間、3日

・・・いや、1日でいい。

1人になりたい。

 

 

 

娘が寝ていると

思い込んでいたのです。

 

ふと振り返ると、

娘が起きていました。

 

あの、いつもうるさい、

起きている間は

常にしゃべりつづけている娘が

黙ってこちらを見つめていました

 

 

私ったら、なんてことを・・・

 

ごめんなさい・・・

 

後悔しました。

 

花ピンク

 

翌日も学校で、本当は娘の寝る時間は

とっくに過ぎていたから

早く寝かせたかったけれど・・・

 

それから、録画していた

吉本新喜劇を観ました。

 

東日本の方、わかりますでしょうか?
東京でもルミネなどでやっているはずですが。
あのお笑いの吉本興業の劇(?)です。

 

いっぱい笑いました。

 

 

そして、その後

 

ギューッと娘を腕の中に入れて

肌をくっつけてひとつのお布団で

一緒に寝ました。

 

 

笑うって大事ですね。

わざわざ努力してでも

笑いましょう。

 

以前の『食べ物って大事』
子どもとうまくいかないときは
子どもの好物を食卓に並べるというお話
うまくいかないときは好物を出す!


に引き続き・・・

 

笑うって大事!!

 

というお話でした。

 

1476496074558

↑娘の七五三

 

あなたがいてくれて、私は

本当はとっても幸せなんだよ。

あなたがいてくれるから楽しいの。

ただ、疲れちゃうこともあるんだ。

 

 



前回も私たち親子のお話でした。
前回は単純に私たち親子の日記です。
生活つれづれ・3連休は参拝三昧


次回は子どもにイライラしてしまうとき
なんだか辛い気分になってしまうときの
対処法
こうすれば子どもと仲直りできるかも?
「実際に起きたこと」と「それ以外」を分ける