私の想い・お知らせ

2016年を振り返って

 

年の瀬なので、

今年1年を振り返りたいと思います。

 

カレンダー

 

1月、

上級心理カウンセラー

の資格を取得しました。

ご面談にいらっしゃる方に対して

もっと良いご面談ができないか、

離婚に悩んで自分を見失っている女性を

精神的にもっと救うことができないか

そう考えて勉強してきた

ひとつの形です。

 

カウンセラー

 

1月、

同じくシングルマザーである税理士と

女性のためのイベントで相談ブース

を設けました。

 

 

2月、

岐阜県という地方で、

働いている女性を見る機会

様々な女性を見る機会が少ない中、

進路を考えていかなくてはならない

女子学生と女性社会人との交流会

に参加しました。

岐阜県の女性の活躍推進課

主催するイベントです。

 

 

3月、

このサイトを立ち上げました。

 

3月、

岐阜県のサイト

「岐阜県で活躍する女性」として

ご紹介いただきました。

 

3月、

女性の弁護士、税理士、

社会保険労務士と行政書士の私の

4名で組んでいる女性士業チームとして

市の商工会のイノベーション大賞にて

をいただきました。

 

そもそも女性が少ない業種でありながら

地方であるがゆえ

より女性の割合が低いこの業界で

4名の女性専門家が集まって

相談会を開催していることを

評価していただきました。

 

イノベ

 

4月、

ラジオにて、

「働き始めようと思いつつ

 子どものことが気がかり」

というママ向けに

お話をさせていただきました。

 

7月、

市の組織である

「男女共同参画推進審議会」

というところで委員を務めている関係で

市の広報誌に男女共同参画について寄稿

させていただきました。

 

 

7月、

市の男女共同参画職員研修

講演しました。

 

題目は

「男女の問題と私の生きる道」

~性別による “だから” “なのに” をなくしてチャレンジできる社会へ~

 

私が考える男女の問題、私の想いなどを

お話しました。

 

 

9月、

委員を務めている

男女共同参画推進審議会から

多治見市長へ提言書の提出を

行いました。

 

10月、

「いつか働きたいママのための 

 子育てママ予備校」

にて講演させていただきました。

 

学校を出てからずっと

この職業だったわけではない私

子育て専業主婦だった私

資格を取って開業した経緯と

それらの選択をするときの私の考えを

お話しました。

 

ママズ講演

 

12月、

6市に配布されるタウン誌にて

「岐阜県で活躍する女性」として

ご紹介いただきました。

 

育児をしながら

孤独や不安を抱えている女性に

勇気を持ってもらえたらと思います。

 

 

この2016年は

離婚、女性、子育て

働く母親、子どもの未来

ということについて、

これまで以上に発信

してきた年でした。

 

来年には

連れ離婚に関する出版の話も

決まっています。

 

少しでも多くの

離婚に悩んで孤独に陥っている女性

届きますように。

 



前回の記事
離婚できない本当の理由

次の記事
年末年始の前に

 

 

 

平成28年12月29日(木)

~平成29年1月4日(水)は

年末年始の休業となります。