離婚前 財産分与

持ち家と住宅ローン

 

住宅ローンの借り換え

 

 

1回空いてしまいましたが・・・

 

持ち家と住宅ローンのお話を続けます。

 

あなたが家に住み続ける場合

のお話をしましょう。

 

コップの水を飲む母親と娘

 

これまでにお話をまとめると・・・

 

持ち家には

「名義」と「住宅ローン」の2つの壁

があります。

 

家を夫名義のままにしておくと、

後々トラブルに巻き込まれる可能性を

残すことになります。

 

でも

 

銀行の了解をとらずに勝手に家の名義を

夫からあなたに変えることは

住宅ローンの約束違反になるので、

 

住宅ローンが残っている状態では

家の名義変更が難しい。

 

 

・・・ということをお伝えしてきました。

 

戸建て

 

家をあなたがもらい、

あなたが住宅ローンを支払っていくこと

を考えましょう。

 

住宅ローンの借り換え

です。

 

銀行

 

今の夫の住宅ローンの残額分を

あなたが新たに住宅ローンを組んで借りる

のです。


実際には諸経費などもかかるので
ローンの残高より多めに必要かもしれません。

 

今の住宅ローンを完済することにより

夫の住宅ローンは消えます。

そうすれば

家の名義を夫にしておく必要は

なくなります。

 

逆に

 

あなたが新しい住宅ローンの

契約をしたので銀行としては

あなたの住宅ローンに対して

家の名義をあなたに変更する必要が

出てきます。

 

押印

 

もちろんあなたが

住宅ローンの審査に通る

必要があります。

 

 要するに、

 あなたが残りの住宅ローンを借り換えるくらいの

 資金力があると認められる必要があります。

 

 

 

これまで専業主婦だった方には

難しいでしょうが、

看護師さんや

長年正社員でお勤めをしてきた方など

 

ローンの審査に通る可能性があれば

いくつかの銀行に相談してみる

といいでしょう。

 

鉛筆とノート

 

名義、住宅ローンの2つを

あなたの名前にできれば

この先あなたが家に住み続けていくのに

 

元夫の借金で

 差し押さえられないか?

 

元夫がローンを滞納していないか?

 

などと

不安になる必要もありませんからね。

 


前回の記事
相談会のご案内

次の記事
住宅ローンの債務引き受け