離婚前 話し合い 財産分与

離婚と車
~自動車保険のお話~

 

前回、前々回と

離婚と車

離婚と車~車の名義を変える~ 

離婚と車~苗字がかわる~ 

のお話をしてきました。

 

今回は

自動車保険

のお話をしましょう。

 

 

夫婦で車を1台ずつ所有しており、

保険も1台ずつかけている

(自分の分は自分で契約している)

のであればあまり問題もないでしょう。

 

※住所や苗字に変更がある場合は保険会社に連絡しましょう。

 

 

 

考えなくてはいけないのは

夫の名前で保険をかけている場合

です。

 

 

ご存じかと思いますが、

自動車保険は

「等級」(ランク)が低ければ低いほど

同じ保険内容でも保険料は高く

なります。

 

事故をせず保険を使うことなく

年数が経過すると

等級はだんだんがあがっていくので、

長く保険をかけている人ほど

保険料が安く、

保険をかけている期間が短い人ほど

保険料が高くなりやすいのです。

 

 

夫名義の保険で

運転者を「夫婦限定」にしている場合

離婚したら夫婦ではありませんので、

何かあっても保険は適応されません。

引き続きあなたが車を使う場合は

運輸支局(陸運局)での

車の名義変更だけでなく

保険の手続きも忘れずに行いましょう。

 

 

車だけでなく

自動車保険も引き継ぐことができます。

離婚前に

「保険の契約者」を変更する

手続きをしてもらいましょう。

※これを「記名被保険者の変更」といいます。

 

 

あなたが離婚後も

引き続き車を使うとしても、

夫が新しい車を購入する予定であれば

夫もこれまでの等級を続けたい

でしょうから、

 

(夫が今の保険を自分の新しい車に切り替えて

 今の車に対しての保険がなくなる形となれば)

 

あなたは新規に

保険をかけなくてはいけません。

(低い等級から始めることになれば保険料も高いのですが)

 

 

夫が今後車をもつ必要がなく、

「保険の等級を手放しても良い」

という場合は

夫の今の等級をあなたが引き継いで

その等級で保険を続ける

ことができます。

ただし、

これは家族間でしかできません。

離婚して他人になる前に手続き

をする必要があります。

 

 

なかなか自動車保険まで

気が回らないことと思いますが、

タイミングを逃したというだけで

後々余計なお金をかけずに済むよう、

離婚前に保険会社に相談

しておきましょう。

 

※今の契約者が夫であれば

夫から連絡してもらった方が良いでしょう。

 

 

実は私、免許をとったのは東京のときで
車を持っておらず、車に乗るようになったのは
結婚で四国に行ってから。
そこでは夫の名前で保険をかけていました。

私は、離婚まで
自分の名前で保険をかけたことがなかったのです。

だから、離婚して自分で車をもったときには
低い等級からのスタートでした。

しかも、1年目に車をぶつけて
修理に保険を使ってしまって
さらに等級が下がってしまいました。

(まだまだお金がない時期だったので大変でした)

運転歴は何年かあったのに、
低い等級で高~い保険料・・・
離婚による出費って、
思わぬところで出てくるんだなと
知った出来事でした。

 

離婚と車のお話

離婚と車~車の名義を変える~

離婚と車~苗字がかわる~

 

 

前回の記事
離婚と車~苗字がかわる~

次の記事
子連れ離婚を考え始めた夫婦へのパンフレット