離婚前 離婚後 手続き

 

離婚と車 

苗字が変わる

 

 

前回は

「財産分与で車を受け取った場合」に

車の名義を(元)夫から自分に変更する

「車の名義変更」のお話でした。

離婚と車~車の名義をかえる~

 

 

私の住んでいる地域では

大人の数=車の数

というお宅が大半。

田舎ですから(笑)

 

 

夫と私、それぞれ

1台ずつ車を持っています。

夫の車の方が

価値は高いかもしれませんが、

まったく私の好みではないし、

私には燃費のいい小さな車の方が

都合が良いので、それぞれ

自分の車を乗り続けます。

名義もそれぞれになっているので

問題ありません。

 

ということも多いものです。

 

地方に住んでいる方はこういった場合も多いのでは?

 

 

その場合は名義変更の手続きは不要です。

 

離婚で苗字や住所が変わるのであれば

その変更の届出を行うこととなります。

 

行う手続きは

「名義変更」ではなく

「氏名の変更」や「住所の変更」

となります。

 

※「名義変更」は苗字が変わる場合ではなく、

  所有者が変わる場合のことをさします。

 

 

元夫の協力(判や印鑑証明)は不要なので

名義変更に比べれば精神的には

各段に楽ですね。

 

名義変更の手続きは

運輸支局(陸運局)で行います。

※軽自動車の場合は軽自動車検査協会の事務所や支所です。

 

車屋さんなどに依頼すれば

手続きを代理してもらえます。

 

 

節約のためご自分で行う場合は、

以下の物を準備しましょう。

 

戸籍謄本

※あなたの苗字が変わったことがわかるものを用意しましょう。

※発行から3カ月以内のもの

 

車検証

 

住所が変わった場合は・・・

 

住民票

車検証の住所と今の住所のつながりがわかるものを用意しましょう。

※発行から3カ月以内のもの

 

車庫証明

 

なども必要になってきます。

 

 

この他に必要な

手数料の納付書や申請書などは

運輸支局(陸運局)内にありますし、

自動車税の申告書は

隣接の税事務所にありますので

運輸支局(陸運局)に手続きに

行った際に記入すればOKです。

 

 

所有者と使用者が異なる場合など、

ケースによって異なりますので

詳しくは

運輸支局(陸運局)にお問合せください。

 

 

 

 

また、自動車保険についても

苗字や住所の変更が必要になるので

保険会社にお知らせしておきましょうね。

自動車保険については

また次回お話します。

 


前回の記事
離婚と車~車の名義を変える~

次回の記事
離婚と車~自動車保険のお話~