離婚前 その他 私の想い

親からの口出し

 

いざ離婚するとなったら親御さんが

 

経済的なことは

うちで面倒をみる。

あの男(夫)に

子どもを会わせる必要はない。

あの男(夫)とは

縁を切りなさい。

 

などと言ってくることもあります。

 

 

離婚をするような夫婦が

 

面会や養育費について

話し合っていること

 

今後も離婚後も面会や養育費で

関わっていくことが

 

信じられない

という親御さんもいるものです。

 

でも、

 

昔の離婚と

これからの離婚は違います。

 

 

 

親御さんたちが知っている離婚、

親御さんたちが想像する離婚は

「絶縁」かもしれません。

 

離婚後、元夫婦が関わることはもちろん

引き取らなかった方の親と子が

関わることすらない

と考えているかもしれません。

 

 

でも、これからの離婚は

そうではありません。

 

離婚しても

父親は父親であり続けるのです。

養育費を支払い、面会をして、

子どもの成長に関わっていくのです。

 

離婚によって、

夫婦は夫婦ではなくなります。

でも、親子は親子のままです。

 

子どもを「父親のいない子」

にするのではありません。

 

 

離婚後、

子どもの見守りや家事、金銭面で

親御さんのお世話になる場合、

意見をするのは大変かもしれません。

 

 

それでも、

そこであなたが親御さんに対して

“いい子” でいるために

意見を言うのを辞めてしまっては

いけません。

子どもの親は、あなたです。

 

 

ヒートアップして

 

面会させるな。

養育費を受け取るな。

 

などと言ってくる親御さんには

 

それはどちらも

祖父母や母親が

勝手に決めていいことではないこと

 

養育費も面会も母親のあなたではなく、

(もちろん祖父母でもなく)

子ども自身の権利であること

 

誰にも子どもから

 父親を奪う権利などない

 

ことを伝えていきましょう。

 

 

 

夫との話し合いだけでも大変な中、

 

親御さんとも話さなくてはいけないのは

なかなか大変です。

 

なんだか離婚する当事者たち以上に

ヒートアップして

アレコレと口を出す親御さんたちも

多いように感じます。

 

子どもを大人のエゴから守るのは

あなたですよ。

頑張りましょうね。

 


 

前回の記事
前向きスイッチを押す方法~スキップ~


次の記事
相談会のお知らせ