離婚後の生活 あなたの気持ち

 

前向きスイッチを押す方法
~スキップ~

 

 

離婚は前向きな選択肢だった。

離婚という結果そのものに

 傷ついているわけではない。

 

 

 

・・・それでも

 

 

やはり離婚に至るまでの生活で

いろいろあったのですから、

離婚後どうしようもなく

気持ちが落ちこむのは

よくあること

です。

 

部屋の隅でひっそりと

息を殺すように過ごしていることも。

 

落ちこみ、不安、不信感、自己嫌悪から

なかなか抜け出せないことも・・・

 

 

 

そんなとき、簡単にできる

「前向きスイッチの押し方」

 

“スキップをすること”

 

離婚に必要なもの

 

「え?これだけ??」

 

と思われそうですが、この方法は

心療内科の先生からも

聞いたことがあります。

 

人間は、スキップをしながら

落ちこむことができないように

できているんですって。

 

まあ、確かにスキップをしながら

落ちこんでいる人って、

想像できないかも・・・

 

スキップのような

リズミカルな運動をすると

「セトロニン」という

心の安定につながる神経伝達物質の

分泌量が増えるという

ちゃんと根拠のある話だそうです。

 

 

 

 

心療内科の先生は

 

スキップができないときは

スキップをしている自分を

想像するだけでもいいですよ。

 

と言っていました。

 

想像だけでセトロニンが

増えるかどうかはわかりませんが、

 

なんか全力でスキップをしている自分を

想像すると、いろんな落ち込みが

アホらしくなって

 

ちょっぴり

楽しい気分になってくるかも。

 

 

人前で突然スキップを始めるのは

大人にはなかなか難しいので

これもアリかもしれませんね。

 

とっても簡単な方法なので

一度試してみてください。

 


 

前回の記事
夫に勝手に離婚届を出されたりしないかな?


次の記事
親からの口出し