私の思い

離婚するしかない?

夫から離婚を切り出された

 

 

 

 

 

夫から離婚を切り出されました。

突然のことでビックリ。

お金のこととか、

何もわからないので

教えてください。

 

とご相談にいらっしゃる方もいます。

 

 

 

子連れ離婚をするのなら

養育費のこと、財産分与のこと、

気持ちのこと、

 

それは専門的な知識を持った人の

サポートを受けながら

進めていくと良いでしょう。

 

でも・・・

 

そもそもあなたは

 離婚したいんですか?

 

というのが1番重要です。

 

離婚したくないのなら

離婚条件の話し合いなんて

しない方がいいんじゃないですか。

 

とお伝えしています。

 

 

 

「離婚するかどうか」が1番。

 

「その他の離婚の条件」はその後。

 

 

 

離婚条件の話し合いを始めてしまうと

 

相手も

「あなたが離婚に同意してくれたもの」

と思ってしまいます。

 

覚悟もないのにズルズルと

離婚に向かって行ってしまいます。

 

 

 

 

 

離婚を切り出したのが夫からでも

あなた自身が離婚したいのなら

いいです。

 

 

 

 でも・・・

・夫への気持ちがある。

・子どもには父親が傍にいるべきだ。

・いつか夫の気持ちは戻ってくるはず。

・夫婦関係を改善したい。

 

それなら

養育費やら財産分与やらの話なんかせず

私は離婚したくない

はっきり伝えるべきです。

 

離婚は夫婦2人が

「離婚する」という意思をもって

するものです。

 

夫が離婚したがっているからといって、

離婚しなくてはいけない

 わけではありません。

 

 

 

・どこがいけないのか話し合う

・環境を変える

・言動を変える

・コミュニケーションの方法を変える

・自分の捉え方を変える

・家庭の他に自分の世界を持つ

・夫の前で泣いて気持ちをぶちまけてみる

 

できることは

いろいろあるでしょう。

 

お二人だけで難しいのであれば

 ・カウンセリングを受ける

 ・第三者を入れて話し合う

という方法もあります。

 

どうしてもダメなら

 ・少しの間別居してみる

 

など、

離婚以外の選択肢を

試してみたら良いのです。

 

離婚はその後からだって

  できます。

 

 

 

 

 

私は「覚悟」という言葉を

よく使っていますが

覚悟のない離婚はしてほしくありません。

 

「離婚する」

「子どもは私が幸せにする」

「私の人生は私がまわしていく」

そういった覚悟もないのに

 

「夫に言われたから仕方なく」

とズルズルと引きずられる気持ちで

シングルマザーになってほしくないのです。

なぜなら私がシングルマザーだから。

 

 

 

 

 

「夫に言われたから」ではなくて

自分で決めましょう。

あなただの話じゃない。

子どもだっているんですよ。

 


 

前回の記事
年金分割について

次の記事
意地?それとも離婚?