離婚後の生活 子育て・あなたのこと

 

子どもを抱えての仕事

 

 

子どもさんを抱えているのに、

 すごいですね。

 

私がよく言われる言葉です。

 

 

女性で、幼い子供がいて、

親と別居のシングルマザーで

 

このように仕事をしていることを

褒めていただいているのでしょう。

 

 

でも・・・

 

誰と何を比較してるんですか?

生活抱えてますから。

当たり前ですけど。

 

と思います。

 

(もちろん言わないけど)

 

私にとっては

子どもがいるのに

ではないんです。

 

子どもがいるから

なんです。

 

 

子どもがいるから

「この子のために」

と頑張れるんです。

 

自分1人だったら、自分の生活なんて

ある程度どうにでもなるし、

どうでもいいので

今のようには仕事を

しなかったでしょう。

 

子どもが将来

「やりたい」と思ったことに

自分の意思でチャレンジできるように。

 

 

私が親にしてもらってきたように、

「東京の大学に行きたい」

と娘に言われても

気持ちよく出してあげられるように。

 

 

それが私が仕事をするうえでの

ひとつの指標でもあります。

 

 

金銭面ももちろんですが

 

もう1つ、

「子どもがいるから」

の理由があります。

 

この子にどんな背中が

  見せられるか

 

という気持ちです。

 

結婚して娘を育てていたころの私は、

 

 

娘の1番近くにいる大人であるのに

人の顔色をうかがって

半開きの目で

何も期待しないように感じないように

過ごしていました。

 

 

でも、あるとき決めたんです。

 

忙しくてもいい。

 苦労してもいい。

かっこいいお母さんの姿を

 見せて育てよう

 

と。

 

娘が私の傍にいてくれるのは

彼女の人生の中では

きっとほんのわずかな時間。

 

その間に

 

どれだけの背中が見せられるか

 

という想いがあります。

 

 

だから私は

「子どもがいると仕事ができない」

とは考えません。

 

子どもがいるのに頑張っている。

ではないのです。

 

子どもがいる から頑張っていられる。

なのです。

 

 

 

春から入った学童保育。

ありがたいことに夏休みも子どもを預かって
しっかり遊ばせてくれます。

娘はちょっと張り切って遊びすぎたようで
先週初めて学童から電話をもらいました。

「熱があるんですが・・・」という電話です。
(もちろん保育園のときには何度か経験ありますよ)

娘はこの春から1回も学校を休んでおらず
「保育園のときに比べて熱を出さなくなったなあ」
と感じていましたが
まだまだ、疲れが熱に直結するお年頃ですね。

エール行政書士事務所

<お知らせ>
平成28年8月11日(木・祝)~16日(火)は
夏季休業です。

 

前の記事
離婚後、どうしようもなく気持ちが落ち込む

次の記事
母子手当が変わります。