私の離婚 離婚成立後

いっぱい笑った!

 

東京のうちを出て、向かった先は・・・・

実家ではなく姉の家。

 

母子家庭の日々

 

離婚をした瞬間に

私は夫を筆頭者とする結婚中の戸籍から

抜けます。

 

でも、私を筆頭とする新しい戸籍に

娘を入れるには私の新しい戸籍が

できていないといけません。

 

ところが

 

東京で離婚届を出したのですが、

私の本籍は結婚したときにつくったので

香川にありました。

 

次に本籍をつくるのは、岐阜県です。

 

東京の役所→香川の役所→岐阜の役所

・・・と戸籍の手続きに

1~2週間かかるとのことでした。

 

親権者は私として離婚届を出しているのに
私と娘が違う苗字の期間が
1週間くらいあったのです。

 

「すぐに手続きに取りかかれないね」

「どうせだから、遠くなってしまう前に」

 

ということで、

北関東にある姉のところに

遊びに行くことにしたのです。

 

(まだ保育園も仕事もないときだったし)

 

近くに住んでいるわけではないので

あまり会ってはいないのですが

姉と娘は仲良し。

 

姉と私も小さなころから大の仲良し。

 

面会まとめ1

 

姉のところで

娘も私も、いっぱい笑いました!

 

人といてこんなに笑うの

久しぶりかも?

 

いっぱい笑って

幸せでした。

 

これまでは遊ぶ・人と会うといっても

私の中で、

こかに夫の気配がありました。

 

夫は何時に帰ってくるのか?

 

娘と遊びに行ってしまうことを

 怒っていないか?

 

帰ったらイライラされるのでは?

 

なんて考えることも、もうないんですね。

 

楽しかった!!

 

離婚を決めたとき

 

呼んでくれたにも

(こんな気を遣いそうなタイミングなのに)

私たちと一緒に遊んでくれた

姉の友人たちにも本当に感謝です。

 

4年近く仕事から遠のいていて

11年近く実家や地元から離れていて

 

この先どうなるかなんて

全然わかんないけれど

 

楽しかったです!!

考えたって仕方がないし。

 


 

「私の離婚」シリーズは
記事を書くのが辛かったです。

書きながらいろいろ思い出してしまって。
泣きながら書いたことも。

ようやくこのブログでも、
夫から解放されました。

これからは重い気持ちにならずに
書けそうです。

 

前の記事
家を出る日

次の記事
離婚してからの私たち