離婚前 話し合い

離婚の話し合い10のリスト

 

離婚することになった。

夫と話し合わなきゃ!

 

関係の悪い夫婦

 

・・・といっても、

なにを話し合ったらいいの?

どんなことを決めておけばいいの?

 

という方が多いので、

子連れ離婚する前に夫婦で話し合うことの

大まかなリストをつくりました。

 

サービス紹介

 

 

離婚を決めたら話し合うこと

 

1、離婚について

夫婦2人とも離婚の意思があることを

確認する。

→離婚することを決める

指輪

 

2、親権について

子の親権者を誰とするか。

(未成年の子について)

→親権について

 

3、家について

現在の家をどうするか。

離婚後はどこで生活をするのか。

→家について

家と緑

 

4、財産分与について

持ち家の場合は、

どちらのものとするか。

ローンがある場合は

支払いをどうするか。

 

預貯金をどう分けるか。

 

保険をどうするか。

 

車をどうするか。

 

 

年金分割について

 

その他財産となるものをどうするか。

 

財産分与を離婚後に受け取る場合の

支払い方法

→財産分与について

お金

 

5、面会について

面会の頻度

面会の約束

 

→面会について

 

 

6、養育費について

金額(1月あたり)

養育費支払いの期間

支払方法

→養育費について

将来のある子供

 

7、慰謝料

慰謝料の約束をするのであれば

金額(総額)

分割の場合は1回の支払い額

支払いの時期

支払方法

→慰謝料について

計算機

 

8、その他約束してほしいこと

お二人の中で約束しておきたいこと

→その他約束してほしいこと

 

夫婦の話し合い

 

9、公正証書について

話し合った内容を公正証書という

書面にすることの同意。

→公正証書について

押印

 

10、離婚のスケジュール

いつごろまでに離婚するか。

 

→離婚のスケジュール

 

カレンダー

 


 

決めておくべきことは、

ご夫婦によってそれぞれなので、

あくまで「目安」ですが、

 

まずはこのリストを

目標としてください。

働く女性

 

 

話し合いをするのは、

とても気力がいることですが、

今後の生活を守るためです。

お子さんの将来を守るためです。

 

離婚してしまえば、

もう夫と話す機会はあまりないので、

 

今だけはなんとか

  頑張りましょうね。

 

それぞれの項目の詳しい内容は

これからお伝えしていきます。

 

前回の記事
ブログはじめました。


次の記事
離婚の話し合い10のリスト1
離婚することを決める。